唇の色素沈着

唇に色素沈着が出来てしまい、口紅で隠しているという女性も少なくないでしょう。
唇がチャームポイントと思っている人の唇に、色素沈着が原因のシミなどが出来てしまうと、気持ちが沈んでしまうと思います。
唇に色素沈着が起こってしまう原因には、色々あるようですが、口唇ヘルペスができた後に色素沈着が起こってしまうこともあるのだとか。
また、口紅といった化粧品が原因で、唇に色素沈着が出来てしまうこともあるようです。

色素沈着を解消するには、唇の肌のターンオーバーを促すと良いと思います。
ターンオーバーとは、古い角質が剥がれ落ちて、新しく皮膚細胞が生まれて表面に出てくるまでのサイクルのことです。
このターンオーバのサイクルが短くなれば、唇の色素沈着をなるべく早く解消することができるでしょう。
ターンオーバーを促すためには、唇を保湿したり口紅は寝る前にきちんと落とすのは当然ですが、睡眠時間を充分にとったり、ビタミンCなどターンオーバーに関わる栄養素を豊富に摂るなど、生活習慣にも気を使うと良いと思います。
また、唇の色素沈着を解消、または予防するには、化粧品選びが重要になるでしょう。
紫外線が唇に当たると、色素沈着を起こすことがあります。
ですから唇に色素沈着が起きないように紫外線から唇を守るために、紫外線をカットする成分が配合されているリップなどを選ぶと良いと思います。
また、口紅に含まれているオイル系の成分が合わず、唇に色素沈着ができてしまうことがあるのだとか。
従って、口紅を購入するときは、唇に色素沈着が出来ないように、自分の肌質に合ったものを選ぶようにしましょう。
そして、ビタミンCといった色素沈着に効果を発揮してくれる成分を積極的に摂取するようにしましょう。 ビタミンCには、色素沈着の原因となっているメラニン色素が唇内で作られるのを防ぐ作用があります。 レモンやキウイフルーツ、ピーマンといった食品は、唇の色素沈着に良いビタミンCをたっぷりと含んでいますので、野菜や果物を積極的に摂取してビタミンCを体内へ取り入れれば、唇だけでなく身体全体の色素沈着を解消することができると思います。

ページのトップへ▲